ガソリンカードを比較! TOP 》 ガソリン節約術 粗悪ガソリンに注意

粗悪ガソリンに注意

最近はガソリンが高騰していますので、できるだけ安いガソリンを入れたいものですよね。しかし、あまりにも安いガソリンは、粗悪ガソリンである可能性がありますので、注意が必要です。粗悪ガソリンとは、何らかの液体をガソリンに混ぜて、量を水増ししているガソリンのことを言います。そんなガソリンあるの?!と思うかもしれませんが、ガソリンに原因があるとしか思えないような、エンジンの不調を経験したことがある方が実際にいるようです。

このガソリンを使用すると、燃料のラインに詰まりが生じて、エンジンに不調が起こるようになります。ゆっくりとフュエルラインを燃料が汚してしまった場合が、特に厄介です。この場合、フュエルフィルターだけの交換で済めばよいのですが、ガソリンのラインを交換しなければならなくなったら、修復に手間がかかり、お金もかかるようになります。

同じガソリンなら、なるべく安く…と考えるのは当然のことだと思いますが、あまり安いガソリンは入れない方が良いと思われます。最悪の場合は、エンジン自体が破損してしまう場合がありますので、気をつけましょう。

ちなみに、粗悪ガソリンは稀にしかありませんので、自分がいつも利用しているガソリンスタンドで給油して、運転時などに特に問題が出ないのであれば、そのまま、そこでガソリンを入れていけば良いと思います。

粗悪なガソリンはなるべく使用せずに、安全・安心なガソリンを使用するようにして、日々のカーライフを楽しみましょう。



ガソリン節約術


クラフォラン
クラフォランなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

レーシック
レーシックなら吉野眼科の吉野先生がオススメです!