ガソリンカードを比較! TOP 》 ガソリン節約術 運転前に燃費をあげる

運転前に燃費をあげる

ガソリンカードを使用するとガソリン代を大きく節約することができますが、その他にもガソリン代を節約する方法はたくさんあります。まず、運転をする前にできる節約方法を紹介させて頂きます。

これは有名なことですが、燃費を良くしたいのであれば、自動車に余分な荷物は載せないようにしましょう。人もたくさん荷物を持つと多くのエネルギーが必要になりますが、車もこれと同じなのです。車体が重くなれば、アクセルをそれだけ余分に踏まなければならなくなりますので、車はできるだけ軽くしておきましょう。

次に気をつけたいのがタイヤです。タイヤの空気圧が低くなるとタイヤの転がり抵抗が増えるので、移動させるのに大きな力が必要になります。ですから、タイヤの空気圧が低くなっていないかどうかを、こまめにチェックするようにしましょう。できれば月1回ほどは見ておきたいです。ガソリンを入れた時に一緒にチェックするなどと決めておくと忘れにくくなります。

タイヤというのは燃費を良くするだけでなくて、事故の防止にもなります。道路上でタイヤがバーストすると、とても危険ですので、事故防止の意味も込めて、きちんとチェックするようにして下さい。

燃費が良くなるエンジンオイルというのもたまに見かけますか、エンジンオイルはお金がかかりますし、価格に見合った燃費向上を期待することができませんので、運転する前は、荷物とタイヤの2点に気をつけると良いと思います。



ガソリン節約術


ケルロング
ケルロングなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

三軒茶屋の歯科
インプラント・知覚過敏・入れ歯・歯並びの矯正なら『コイズミデンタルオフィス』