ガソリンカードを比較! TOP 》 ガソリンカードについて ガソリン代が得になるカード

ガソリン代が得になるカード

ガソリン代を節約することができるカードは、石油会社系のガソリンカードだけではありません。石油会社と提携していないクレジットカードでも、カーライフに目的を絞って、ガソリンの還元に力を入れているものがたくさんあります。

例えば、JCBのドライバーズプラスカードなどは、カードの利用額に応じて、翌月や翌々月のガソリン代、高速道路代がお得になったりします。このようなカードはカーライフに特化しているというだけではなく、還元サービスもかなりのものとなっています。還元先をガソリンなどに限定しているので、還元サービスもかなり強いものとなっています。

通常のクレジットカードであれば、還元率は0.5%〜1%が平均だと言われていますが、還元先をガソリンなどに限定しているクレジットカードの場合は、還元率が最高で30%にもなるそうです。30%というのはすごいですよね。使い方によっては油会社系のガソリンカードよりもとてもお得になるのです。

また、その他のメリットには、ガソリンスタンドが限定されていないこともあります。石油会社系のガソリンカードでは、特定のガソリンスタンドでしか使用できないなど、限定されたものがありますが、ガソリンの還元に力を入れているクレジットカードでは、スタンドが限定されていません。ですから、家の近くにあるガソリンスタンドなどでも気軽に利用することができ、もちろんポイントも利用できます。

石油会社系のガソリンカードのほうが良いのか、ガソリンの還元に力を入れているクレジットカードのほうが良いのかは、どちらが自分に合うのかを検討して、使用するようにしましょう。



ガソリンカードについて